山形の芋煮ってどんな食べ物?

山形の芋煮ってどんな食べ物なんでしょう。

芋煮という言葉からも想像できるかもしれませんが、里芋を使った鍋料理などを指します。

山形の芋煮は日本一と言われることがありますが、その理由は芋煮会にあります。

この芋煮は主に芋煮会という行事に食べられるものだからです。

芋煮会とは、家族や友人・知人などと共に鍋を囲んで親睦を深めるという行事で、東北地方では盛んに行われています。

秋に行われるため秋の風物詩ともされるほどです。

さらに地域イベントとして大々的に行われることもあり、その名を他地方にもとどろかせてきました。

芋煮会はいわばお楽しみ会、人によっては野外の宴会であり、春の花見、秋の芋煮会として対をなすほどの人気だそうです。

芋煮にも色々ありますが、山形の芋煮の特徴は地域によって違います。

たとえば庄内地方では豚肉と味噌を使った豚汁風の芋煮が一般的であり、内陸部では牛肉と醤油を使ったすき焼き風が一般的です。

そしてその境に位置する最上地方では双方の影響を受けており、豚肉と醤油を使った芋煮もよく食べられるそうです。